メニューへ


バーグ文子の「アロマテラピー占星術」

講師:バーグ 文子

ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー・ジャパン校長。英国IFA認定プリンシパル・テューター/アロマテラピスト。英国ITEC認定テューター、ジャパン・ハーブソサエティー顧問。パトリシア・デーヴィス氏に師事しアロマテラピーを学ぶ。
http://www.lsajapan.com/

占星術の理論と歴史を学ぶことで
あなたのアロマブレンドスキルは格段に高まります

 占星術は天体の位置や動きから受ける影響を研究するものです。古くはイギリスのストーンヘンジの設計、ギリシャでの医学療法、近代では農耕に使われているファーマーズ・アルマナック(農作業用の年間歴)など、人類の歴史、医学、政治、思想に多大な影響を与えて来ました。  アロマテラピー占星術を学ぶことで、バースチャートなどを通じ、どのアロマオイルが有効なのか、どんな作用が生まれるのかを多角的に理解し、ブレンドすることが可能になります。  Part1では、占星術の基礎を解説します。「占星術」はいろいろな国で古くから行われてきたものですが、今回は古代メソポタミアで始まった西洋占星術をとりあげます。  Part2では、サインと元素について解説します。四元素「火地風水」と12のサインを組み合わせ、それぞれの特徴と作用を理解し、その人の体質にあった精油を考えてみます。  Part3では、実際にバースチャートを用いて、ブレンドにどう反映していくかを見ていきます。

YouTubeでサンプルを視聴する 本科コースを申し込む この講座を単科コースで申し込む
Part1 講義内容(17分35秒)

占星術の歴史

・講座概要(00:49~)
・ストーンサークルの設計(03:20~)
・四体液質について(06:56~)
・ニコラス・カルペッパーの植物史(12:36~)
・農耕と占星術(15:35~)

Part2 講義内容(14分2秒)

元素とサイン 四元素「火地風水」の特徴を意識した
アロマテラピートリートメント

・四元素「火・地・風・水」のそれぞれの特徴(00:21~)
・生まれた時間の重要性(02:06~)
・サインと四元素の関係(06:50~)
・各元素に対応したエッセンシャルオイル例(08:27~)
・10個の天体とサインの関係(10:29~)

Part3 講義内容(17分42秒)

バースチャート例を使ったブレンドと
クライアントに最適なオーダーメイド

・バースチャートの作成(00:21~)
・火地風水と10惑星の存在を見る(03:16~)
・バースチャートから見えるバランス(09:00~)
・基本的なブレンドのやり方(11:46~)
・アロマテラピーと占星術、両方の知識の必要性(16:00~)




よくあるご質問 | パスワードを忘れた方 | 初めての方へ | お問い合わせ | 会社概要 | PC版を開く

© 2014 BAB JAPAN All Rights Reserved.