メニューへ


暁瑠凪の「西洋占星学入門」

講師:暁 瑠凪

占い歴30年。西洋占星学・タロットのインストラクターを育てる「ミクセリア」学院長。5万人以上の鑑定経験を持つ。執筆活動、メディア出演などでも精力的に活動中。現在『セラピスト』にて「登場人物を十二星座で読み解く『星の源氏物語』」を好評連載中。
http://akatsukiruna.jimdo.com/

あなた自身が自分を知ることで幸運を呼び込む!
星の導きによる注目のフォーチュン・カウンセリング

 皆様の中の「占い」に対するイメージはどのようなものでしょうか? 「純粋に好き」「神秘的」「わからない」「信じない」「ワクワクする」などでしょうか?  今回お伝えする「西洋占星学」は、チグリスユーフラテス河領域に広がるメソポタミア南部地方「シアヌルの地」が発祥と言われ、占星「学」といわれるほど体系立てられた学問であると解釈されています。  占いは、苦しい時だったらなぜ苦しいのか? 迷ったらどちらに進むべきか?  など、四六時中星に使われるのではなく、苦しみや悩みの時に引き出しから出すツールとして意義があります。  そのツールをクライアントにわかりやすい言葉で伝えることが「占い師(フォーチュンカウンセラー)」なのです。そんなプロの占い師への第一歩として、西洋占星学の基本と実際のセッションの方法、占い師としての資質、条件などを、占い師として5万人を鑑定してきたカリスマ・暁瑠凪先生が解説します。

YouTubeでサンプルを視聴する 本科コースを申し込む この講座を単科コースで申し込む
Part1 講義内容(34分11秒)

西洋占星学の基礎理論

 西洋占星学をまったく知らない人でもわかる基本的な知識と占いに必須の項目を丁寧に解説します。

・講師自己紹介(00:11)
・西洋占星学とは?(00:22)
・使用する22記号について(06:51)
・自身の星を調べる(15:33)
・鑑定の実際(24:40)

Part2 講義内容(24分56秒)

プロになるための資質

 占い師を職業にしたい人のために、プロへの道を解説します。必須の資質や条件、心構えなど。

・占い師の定義(00:10)
・占い師をめぐる環境(02:15)
・占い師になるための8つの条件(03:07)
・「占星術師」としての6つの心構え(07:19)
・習得しておくべき課題~命・卜・相~(11:53)
・未来予知(15:35)
・未来予知と月の運行(20:57)




よくあるご質問 | パスワードを忘れた方 | 初めての方へ | お問い合わせ | 会社概要 | PC版を開く

© 2014 BAB JAPAN All Rights Reserved.