【新講座】健康で豊かな生き方の知恵を教えてくれる「アーユルヴェーダ」を学ぼう!

2014/08/27配信ジャンル:お知らせ, その他自然療法と代替療法

なんとなく体がだるくて食欲がない。

出掛けるのも億劫で元気が出ない。

病院に行く程ではないけれど、体が不調。

そんな風に感じたことはありませんか?

体の不調は、毎日の生活に原因があるのかもしれません。

 

インド・スリランカで生まれた「アーユルヴェーダ」は、

健康になるための実践法が身に付きます。

 

この「アーユルヴェーダ」の理論をもとに、

体質から生活の改善法まで詳しく教えてくれるのは、

英国アーユルヴェーダカレッジ校長の石井泉さんです。

 

【新講座】石井泉の「アーユルヴェーダの基礎知識」

161_tsushin

 

石井さんは「アーユルヴェーダは生命をホリスティック(全体的)に捉え、

自分を取り巻く環境と調和の取れた生活をすることで、

人が本来持つ自然治癒力を高める」といいます。

さらに「病気の治療と予防法だけでなく、健康の維持増進、

若返りのための日常生活の送り方まで、総合的な生き方の知恵を教えている」のだそう。

 

自分の体質を知って、健康になるための知恵を身につけてみませんか?

きっと体がどんどん元気になって、自分自身が今よりもっと前向きになれるはずです。

TNCC通信 TOPへ

ページトップへ