【お知らせ】心と身体に効く、薬草の物語をお届けします!

2018/06/07配信ジャンル:お知らせ, その他自然療法と代替療法, ハーブとアロマテラピー

雑誌『美しくなるフードセラピー vol.6 夏号』が発売となりました。

セラピーNETカレッジの先生も掲載されていますので、記事の内容と合わせてご紹介いたします。

 

<疲れが取れない日々をハーブティーが救ってくれた>

オーガニックハーブを扱うグレースフィールドを運営し、メディカルハーブの普及活動を行う木之下惠美さん。木之下さんとハーブとの出合いは、今から25年ほど前に毎日昼も夜も無く働いていた会社員時代のある出来事がきっかけだったそうです。

F1

木之下さんの動画講座があります!▶

木之下恵美の「ドイツメディカルハーブ入門レッスン」

http://www.therapynetcollege.com/courses/ch/ch236.html

 

 

<沖縄「島ハーブ」の薬効で旅人たちを元気にしたくて>

沖縄の強烈な太陽光線を浴びて育った、生命力旺盛で抗酸化物質が多く含まれる島野菜、薬草、山菜は〝島ハーブ〟と呼ばれます。この島ハーブを活かす八重山料理は、巧まずして作る人と食べる人の心と身体をキレイにする〝魔法の料理〟と言えるでしょう。島ハーブと共に暮らしてきた宮城礼子さんは、時を経て、八重山会席料理の店を営み、心身を元気にする島ハーブ料理を提供しています。

F2

 

<薬膳の視点からハーブのある食生活を>

中薬(生薬)というと難しいイメージを持ちますが、私たちに馴染みの深いハーブや野菜などの食材も多く含まれます。スーパーで手に入るものを使って日々の食事に取り入れてみませんか?続けることで、心や身体がきっと変わってくるはずです。

F3

レシピをご紹介してくださった寺薗真衣さんの動画講座があります!▶

寺薗真衣の「薬膳料理から学ぶ中医学」

 

http://www.therapynetcollege.com/courses/ch/ch232.html

 

<「緑の力」を心と身体に巡らせる、ヒルデガルドのハーブレシピ>

最後はドイツで〝ヒルデガルトのハーブ療法〟を実践している、自然療法家の森ウェンツェル明華さんです。2012年に家族でドイツに移住し、中世に活躍した修道女ヒルデガルトが説いた植物療法に出合った森さん。以来、家庭でできる食養生法として、ヒルデガルトがすすめたハーブレシピをドイツや日本で伝えています。簡単に食卓に取り入れられる、現代のヒルデガルトレシピを伺いました。

F4

ヒルデガルトに関する動画講座があります!▶

豊泉真知子の「ヒルデガルトの薬草学」

 

http://www.therapynetcollege.com/courses/ch/ch242.html

 

<スウィーツにもハーブのエッセンスを!>

ハーブを食生活に取り入れるなら、ハーブティー、それとも料理?これからは、新たにスウィーツにも使ってみるのはいかがでしょうか?ハーブの持つ効果効能とともに、そのやさしい甘さと香りで、つくる側から癒しを与えてくれるはずです。

F5

 

『美しくなるフードセラピー vol.6 夏号』

 

000_hyoushi_0516cs4OL

 

TNCC通信 TOPへ

ページトップへ