• トップ >
  • 講座一覧 >
  • 林サオダの「バッチ博士の伝統を守る“クラシックバッチ”」

林サオダの「バッチ博士の伝統を守る“クラシックバッチ”」

講座名 林サオダの「バッチ博士の伝統を守る“クラシックバッチ”」
講 師 林 サオダ
講義回数 全2回
講義時間
  • Part1:19分12秒
  • Part2:28分31秒
オススメの関連講座はこちら
※会員の方はページ右上の「会員入口」をクリックしてご利用ください。
本科コースお申込み 本科お試しコースお申込み 専科コースお申込み

心や感情のバランスを取り戻す
フラワーエッセンスの歴史と哲学

 バッチフラワーレメディとは、心や感情のバランスを取り戻すための植物療法です。
 世界20カ国で開催されるバッチ国際教育プログラムを行える日本唯一の団体「バッチホリスティック研究会」。林サオダさんは、日本の第一人者として、バッチ博士が残した"そのまま変えないで伝えて欲しい"という言葉の通りに伝統を守り続けています。

 Part1「基礎編」は、バッチ博士の哲学と理論、レメディの基本知識と様々な場面で使用されている事例を取り上げた講義です。バッチ博士が38種類のバッチフラワーレメディを完成させるまでの経緯、レメディを飲むことによって、ネガティブな感情がどのようにして解放されていくのかを"玉ねぎの皮むき"に例えて解説します。
 Part2「実践編」は、実際にクライアントの方を招き、バッチ博士が最も重要視したコンサルテーション(相談・対話)を行います。クライアントの感情が解放される姿と、自分自身に必要なレメディを選ぶプラクティショナーとの共同作業をご覧ください。

●こちらの講座は「セラピスト検定」指定講座となっております

こちらの講座はセラピスト検定の指定講座となっており、この1講座のみ受講(単科コース)での受講はご利用いただけませんので、予めご了承ください。受講にあたっては、セラピスト検定指定講座(全20講座)が、お得に受講いただけ、演習問題&解説、検定受検がセットになった「セラピスト検定合格キット」をお申込みいただくか、ネットカレッジの全講座が見放題の本科コースにお申込みください。セラピスト検定及び指定講座、合格キットについての詳細はこちらをご覧ください。

林 サオダプロフィール
講師紹介:林 サオダ
英国バッチセンターで学びバッチ財団登録プラクティショナーに。 1997年より日本のバッチ国際教育プログラム(BIEP)に関わり、認定講師としてプラクティショナーを養成、2003年より総括責任者BIEPコーディネーター、一般社団法人バッチホリスティック研究会理事、NPO日本ホリスティック医学協会常任理事。
http://www.bachflower.gr.jp/

講義内容

Part1 フラワーレメディを学ぶ基礎(19分12秒)

・講座概要(01:25~)
・バッチフラワーレメディ概要(02:21~)
・バッチ博士について/レメディ発見の経緯(02:26~)
・太陽法と煮沸法(03:48~)
・38種のフラワーレメディ(06:15~)
・バッチ博士の椅子(08:08~)
・バッチ博士の哲学(09:14~)
・玉ねぎの皮むき効果(11:20~)
・レスキューレメディについて(14:11~)
・その他の使用方法(15:35~)
・講座まとめ(18:02~)




Part2 コンサルテーションの実践(28分31秒)

・レメディーの使い方(00:25~)
・自分のためにレメディを選ぶ(01:54~)
・コンサルテーションの実践(05:06~)
・自分のためにレメディを選ぶ(16:13~)
・講座まとめ(26:16~)
・バッチ国際教育プログラムとは?(26:53~)




授業風景

授業風景

授業風景


セラピーネットカレッジ講座一覧

各カテゴリーをクリックすると、該当講座(番組)がご覧いただけます。

  • 自分にぴったりの講座を探す

セラピーネットカレッジに関するご質問はこちらから

セラピーネットカレッジ事務局  |  TEL:03-3469-0135(平日 9:30 ~ 18:30) FAX:03-3469-0162(24時間受付)tncc@therapynetcollege.com