山口創の「タッチングの効果と最新情報」

講座名 山口創の「タッチングの効果と最新情報」
講 師 山口創
講義回数 全3回
講義時間
  • Part1:14分57秒
  • Part2:20分54秒
  • Part3:22分38秒
オススメの関連講座はこちら
  • 本科コース

    すべての講座が見放題!
    月々2,050円(税込)

  • 単科コース

    この講座だけ申込む!
    1講座1,080円(税込)~

タッチングの質を高める実践ワークと最新情報

ここ数年、タッチングが注目を集めるようになりました。触れ合うとオキシトシンが分泌され、親子の絆が強くなったり、認知症の症状が緩和されたり。そんなタッチングの真髄に触れるセミナーを開催しました。この講座では、タッチング研究の第一人者・山口創さんによる講義を収録。研究者の視点からタッチを分析。脳科学や身体心理学からわかる、触れることで分泌されるオキシトシンの効果や、癒しをもたらす効果的な触れ方について、最新の研究結果からお伝えします。

山口創プロフィール
講師紹介:山口創
桜美林大学リベラルアーツ学群教授。一般社団法人日本タッチ協会共同代表。臨床発達心理士。専攻は、臨床心理学・身体心理学。タッチ研究の第一人者として、数々の著作を執筆。最新作に『皮膚感覚から生まれる幸福』(春秋社)。穏やかな人柄から、セラピストのファンも多い。

講義内容

Part1 現代はなぜタッチが必要か(14分57秒)

・講演の概要(00:01~)
・現代はなぜタッチが必要か(02:30~)
・触覚の特徴(07:38~)
・オキシトシンとは(11:16~)

Part2 オキシトシンを分泌させる方法(20分54秒)

・オキシトシンの噴霧実験(00:01~)
・オキシトシンを分泌させる方法(08:37~)
・クラリーセージオイル(13:12~)
・触覚の2つの機能(14:11~)
・末梢の神経機構(16:06〜)
・モノに触れる快(16:57〜)


Part3 効果的なタッチのポイント(22分38秒)

・C触覚線維の特徴(00:01~)
・効果的なタッチのポイント(04:15~)
・ユマニチュード(12:53〜)
・交感神経のタッチと副交感神経のタッチ(18:46〜)
・静岡県掛川市との共同研究(20:10〜)

授業風景

授業風景

授業風景

授業風景


セラピーNETカレッジ 講座一覧


  • 自分にぴったりの講座を探す

お問い合わせ

セラピーNETカレッジ事務局

TEL:03-3469-0135(平日 9:30 - 18:30)

E-mail:tncc@therapynetcollege.com

ページトップへ