マーティー松本の「トリガーポイント療法【首と肩のアプローチ編】」

講座名 マーティー松本の「トリガーポイント療法【首と肩のアプローチ編】」
講 師 マーティー 松本
講義回数 全2回
講義時間
  • Part1:30分26秒
  • Part2:21分33秒
オススメの関連講座はこちら
  • 本科コース

    すべての講座が見放題!
    月々2,050円(税込)

  • 単科コース

    この講座だけ申込む!
    1講座1,080円(税込)~

不調原因にアプローチするため
各筋肉を解剖学の視点から解説する

 クライアントの体に触れるためには、正しい筋肉の知識とアプローチ方法を知っておきたいものです。
 そこで、オーストラリアの医療分野に属するマッサージ療法「リメディアルセラピー」のひとつ「トリガーポイント療法」を使って、セラピストとして知っておきたい筋肉の部位を取り上げます。

 この手技は、“体の離れた部位に痛み(関連痛)を引き起こす原因、トリガー(引き金)を見つけ出してアプローチする”療法で、コンピュータや携帯電話の使用など、同じ姿勢からくる現代的な不調に効果的です。
 この講座では、クライアントのお悩みに多い「肩コリ・首コリ」の不調を例に、肩の筋肉4種類(僧帽筋/菱形筋/棘上筋/肩甲挙筋)と、首の筋肉5種類(頭半棘筋/頭板状筋/胸鎖乳突筋/肩甲挙筋/斜角筋)の作用を解説し、それぞれの施術を実演します。

マーティー 松本プロフィール
講師紹介:マーティー 松本
米国でMBA取得後、日本トップ企業等で活躍。その後、オーストラリアへ渡りセラピストとなる。英国IFA・ITEC認定セラピスト、豪州AAMT認定リメディアルセラピスト、他。World Advanced Therapy Examination Council(WATEC世界アドバンスセラピー認定試験機構)代表。サロン「Future Therapy Massage & Day Spa」、スクール「Future The-rapy Academy」代表。
http://www.futuretherapy.com.au/

講義内容

Part1 肩の筋肉4種類(僧帽筋/菱形筋/棘上筋/肩甲挙筋)にアプローチする(30分26秒)

1.僧帽筋の解説(01:41〜)
・背中全体の筋肉を緩める
 エフルラージュ/ニーディング/ストリッピング(03:39〜)
・僧帽筋にアプローチする(05:40〜)
・僧帽筋に仰向けでアプローチする(12:30〜)

2.菱形筋の解説(14:50〜)
・菱形筋にアプローチする(16:45〜)

3.棘上筋の解説(21:25〜)
・棘上筋にアプローチする(22:37〜)

4.肩甲挙筋(26:00〜)
・肩甲挙筋にアプローチする(26:39〜)



Part2 首の筋肉5種類(頭半棘筋/頭板状筋/胸鎖乳突筋/肩甲挙筋/斜角筋)にアプローチする(21分33秒)

・首の筋肉をほぐす ニーディング(00:00〜)
・首の筋肉3ラインを解説(00:53〜)

1.第1ライン:頭半棘筋の解説(02:20〜)
・頭半棘筋にアプローチする(03:08〜)

2.第2ライン:頭板状筋の解説(04:44〜)
・頭板状筋にアプローチする(05:45〜)

3-1.第3ライン:胸鎖乳突筋の解説(07:20〜)
・胸鎖乳突筋にアプローチする(08:21〜)
3-2.第3ライン:斜角筋の解説(11:04〜)
・斜角筋にアプローチする(11:48〜)
・胸鎖乳突筋/肩甲挙筋/斜角筋にアプローチする(14:35〜)

4.後頭下筋群
・頭痛にアプローチする(16:25〜)



授業風景

授業風景

授業風景


セラピーNETカレッジ 講座一覧


  • 自分にぴったりの講座を探す

お問い合わせ

セラピーNETカレッジ事務局

TEL:03-3469-0135(平日 9:30 - 18:30)

E-mail:tncc@therapynetcollege.com

ページトップへ